« 2016年1月の北朝鮮の軍事的動きが意味するもの(メモ) | トップページ | 洪水ハザードマップを見たことがありますか?山形県36市町村洪水ハザードマップ一覧 »

2016年1月21日 (木)

山形県の社会経済2015(年報)が発刊されました

 皆さんこんにちは。梅津ようせいです。

 私がお手伝いをしております一般社団法人、山形県経済社会研究所の年報(紀要)「山形県の社会経済2015」が今年も発刊されました。

  地域経済へのアベノミクスの影響についての分析や、評価されないまま新しく打ち出された三本の矢と呼ばれる経済政策の評価、あるいは格差社会の中で問題視されている貧困率、特に山形県の貧困率の特徴や学校統廃合の問題、医療産業の山形県への誘致の問題など、ホットな話題について取り上げ、提言をしていただいております。

 私も、山形市長選における政策論について、今後、新市政を監視し、チェックしていく上でも参考になるように、記録として記述しております。

  加入会員を対象として提供されている論文集ですが、会員でない方にもお分けできるそうです。

 申し込みは、(一社)山形県経済社会研究所へFAXにて(FAXのみで受付023-632-8281)、郵便番号、住所、氏名、電話&FAX番号を添えてお申し込みください。振込用紙が送られます。送料込みで1,500円だそうです。

 

 (目次)

1 はじめに  岡田新一

2 ローカル・アベノミクスと地域経済 立松 潔

3 ピケティとアベノミクス 安田 均

4 東北各県における貧困率の推移 戸室健作

5 地方圏における医療機器産業の集積形成-山形県の潜在力- 山本匡毅

6 学校統廃合がもたらすもの‐規模の論理と「教育県山形」の多様性 米澤信義

7 労福協の新しい展開-地方レベルの活動例を中心に- 高木郁朗

8 (座談会)労働運動にとって地域活動が意味するもの-将来に向けて-

   -山形県内地域活動に関する共同調査研究プロジェクトを終えて-

【記録】

9 労働者派遣法「改正」と連合の取り組みについて  柏木 実

【記録】

10 2015年山形市長選における政策論について 梅津庸成

Img118141749

Img118141801

« 2016年1月の北朝鮮の軍事的動きが意味するもの(メモ) | トップページ | 洪水ハザードマップを見たことがありますか?山形県36市町村洪水ハザードマップ一覧 »

コメント

 2016.2.11、小林節先生のご講演を聴きました。すごい人だと思いました。

 梅津氏が小林先生にご同行されていらしたのも、前回の市長選で応援した者としては!でした。再び挑むご様子だったので、こちらも「よしっ!」とこぶしを握りました。相手は現職、実績を掲げての立候補になるのでしょうから、今まで以上に厳しい選挙になりますね。ラスト2日間で起こったことは、私は、相手はそのくらいの事は当然する輩(イヤなやり方ですが)、それを承知で戦ってほしかった、と思いました。次回も梅津氏のご見識等を見させて頂いた上で応援したいと思います。期待しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554434/63099016

この記事へのトラックバック一覧です: 山形県の社会経済2015(年報)が発刊されました:

« 2016年1月の北朝鮮の軍事的動きが意味するもの(メモ) | トップページ | 洪水ハザードマップを見たことがありますか?山形県36市町村洪水ハザードマップ一覧 »